京都でやり残した事


来年から東京で生活することを考えると、それと同時に京都での生活もあと半年ちょっとだとしみじみ感じます

京都という街は本当に綺麗で、神社、仏閣のみならず、京都を、流れる鴨川や秋には綺麗な紅葉が見れる嵐山などの自然、そして京都特有の日本食豊かな雰囲気と本当に調和のとれた場所であると思います

せっかく京都にいるので、やり残しはしたくないと思っています

今まで様々な神社、仏閣は回りましたがよくよく考えるともう少し細かなところは回れてなかったりします

まず、やり残しているなと思うのは京都の雰囲気を担っているさまざまなお店たちです

ほとんどの場合前を通り過ぎていて中まで入ったことがほとんどないなと思います

例えば今日は何気ない三条にあるスターバックスですが、川床があったり他のスターバックスとは違っています

いつでもいけると思っていながら入っていなかった場所のひとつです

今日は行ってみましたが、普通のチェーン店ですら京都ならではの雰囲気をかんじました

これはほんの一部であってよく考えればいつでもいけると思ってやっていないことがたくさんあるなと思っています

勉強、研究だけを考えて過ごすにはもったいないような美しい街であるので、約半年の間京都の街をしっかり堪能して東京へいけたらと思っています

勉強関係の記事も書くのもいいですが、今回は京都でやり残しがないように観光もしっかりしたいな〜という思いから記事を書きました

真剣に勉強に打ち込むということはもちろん大事ですが、それと同時にホッと一息つけるような時間も同時にすごく大事だと思います

その両者のバランスをとることで、中身の濃い人生を長く送れるのかな〜と思います

京都で研究しながら、その合間に気分転換にやり残したことできたらと思います

それでは
See you next time!! Bye

スポンサーサイト

実はご報告があります。


あんまりブログも更新できていなかったのですが、いろいろ落ち着いていろいろ決まったので今日はちょっとだけ大学院のお話をします。

今いっている大学は京都のほうにあるのですが、もちろん京都の大学院は受験しました。

しかし、同時に今回東京の大学院を受験していたというのが今回の話なのですが。

結局来年からはいろいろ考えた結果、東京の大学院の方に進むことに決めたということを報告したいと思います。

理由は結構複雑なのですが、結果として京都も東京も第一志望に合格していてのその中からの選択であったのでかなり選択に迷いが生じましたが、結果いろいろな人のアドバイスをいただき東京の方の大学院に進むことに決めました。

来年からお世話になる先生とやりとりとしますと、来年は留学生を始め同期も多くなりそうで楽しみな感じでした。

なので、かなりいい選択をできたのではないかと思っています。

もちろん、今の私の先生は自分の研究分野では大先生なのでどこに行っても有名なわけで、来年からお世話になる少し若い先生より有名かもしれません。

ですが、これからまだ長く博士までを考えてまた有名大学への留学を視野に入れると、結局向こうの先生の方がいいんじゃないかと思いましたし、確信しております。

今の先生は確かに今までの功績はすごいですが、研究から離れている分実験へのアドバイスがちょっとずれていたり、少し古いやり方や考えを持っていたりします。

自分がやっている分野は境界領域なので新しい発想やこの領域での連携が必要だと思っています。

自分が京都から東京に行くことでまた様々なバックグラウンドの人たちと会うことができるので、相乗効果があるんではないかと思っております。

今回は来年からは関西ではなく、関東に行きますということが今回の報告でした。

大学院の試験の感じはまた別の記事で気が向いたら書いてみます。

それでは
See you next time!! Bye

TOEFL ITP受験しました


お久しぶりです。

2ヶ月ぐらい更新していなかったみたいですが、いろいろあったのでそれに対応していたらいつの間にかこんなに月日がたっていました。

実際には大学院受験の勉強で忙しかったので更新できなかったということですね。

実は今日TOEFL iTPを受験してきました。

対策はおそか英語の勉強もほとんどしていないというか英語にも触れていない状態でしたが、前の日にTOEFL5600の単語帳の英文聞いて、本番を受けて見ると思ったよりかは大丈夫そうでした。

正直リスニングは自身の内問題も多いですが、文法や英文解釈はかなり時間に余裕があったので、思ったよりもできた感じです。

TOEFL iTPを受験したのは、2年ぶりで英語の勉強を始めたぐらいだったので確か点数は520点ぐらいだったっと思います。

今日受けた感じだと580~600ぐらいの点数になっているのではないかと思っています。

留学にいった経験とTOEFL iBTの勉強をしたという経験によって英語力自体の実力がついているようなので、少し英語から離れて集中的にできなくても英語力はそこまで落ちないようになっているようです。

結果が見れるかは正直わからなくて実はTOEFL iTPは大学院入試の一部なので、点数を開示しないとわからないと思います。

また、結果がわかり次第乗せたいとは思いますが、まだ結構先になると思います。

それでは、久しぶりでしたが今日はこれぐらいにします。

See you next time!! Bye

TOEFL ITP受験します


久しぶりにブログを書きます。

諸事情があってなかなか忙しかったので、かけなかったのですが今回TOEFL iTPを受けることになったので、その報告をします。

日程は8月の28日です。

目標得点は600点overです。

なぜ急にTOEFL iTPを受けるのか、なぜTOEFL iBTではないのかとうのいろいろな疑問があると思いますが、結論としてTOEFL iTPを受けなければならなくなったので受けるというだけです。

必要なければ、TOEFL iTPではなく、TOEFL iBTを受験したですけど、しょうがなくといった感じです。

英語を勉強する時間をがっつりとるわけではなくて、ほかにしないといけないこととの兼ね合いで余った時間を当てるぐらいでしか今回は英語を勉強できないので、よりいっそう高率とかが大事になってきますね。

そして、ずっと続けていたDMMですが、いったん6月で休止することにしました。

今はそんなのんきに英語を勉強している暇がないのでそういうことになりました。

どうしても英会話をするとその前後30分ぐらいは英語に時間をかける感じでほかのことができないのでしょうがないですね。

取りあえず、今回の報告はこんな感じでまた少しブログは更新できないかもしれませんが、しっかり生きてますし、勉強もつづけているので大丈夫です。

ここ3ヶ月ぐらいはおそらくそんな感じであんまり更新しないかもしれませんね。

それでは
See you nex time!! Bye

DMM teacher Neci


https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news/article/may-20th-on-this-day-thomas-edison-showcased-early-motion-picture-machine/49TgmDRqEee_kifbO6Wyvw

今日は新しい先生でしたがいい先生でした。

やはり先生は英文科とかに言っている先生を選ぶべきですね。

そういった英語を自分の専門にしている先生にはずれの先生はいません。

今日のニュースについていうと、painstakingly, contraction, perpetual, perdfprated film, forerunnerとか語彙が難しかったですね。

やはりサイエンスの文章は少し文章が難しいものが多いですね。

内容はそこまで難しい話ではなかったです。

最近予期していなかった結構重大な変化があって、今はちゃんとは言えないのですがこれから少しまた忙しくなりそうです。

人生何があるかわからないって、思いますね。

この変化もいい方向に働いてくれると幸いなのですが、それには努力がいりそうです。

また、ひと段落したら話そうと思いますが、取りあえず3,4か月後になりそうです。

それでは
See you next time!! Bye

プロフィール

mathy 

Author:mathy 
Hello welcome to my blog
私は関西在住の大学生です
基本的に英語関係の記録を書いていきます

3月TOIEC受験予定
4月は迷い中

IELTs TOEFLもそのうちまた受けます

⇒Twitter https://twitter.com/English_Mathy

TOEFL iBT
2016/05/07 Over85(R28 L20 S20 W17) in Kyoto

IELTS
2016/09/10 Overall 6.0(R6.5 L6.0 S6.5 W5.5) in the UK

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR